半田市成岩三区西馬場・神車

  • HOME
  • >
  • 神車の山車彫刻「大江山鬼退治(おおえやまおにたいじ)」

大江山鬼退治(おおえやまおにたいじ)

話の内容は、「源頼光(みなもとのよりみつ)は、鬼退治の任務を命じられ、配下の四天王を従え大江山に入り、鬼たちに酒を差し出し酒盛りが始まりました。神酒は鬼が飲めば神通力を失うものでした。頼光は鬼の大将の酒呑童子(しゅてんどうじ)の寝床へ向かい、酒呑童子のそばに近寄り、一気に首をはねました。」

蹴込「大江山鬼退治」初代彫常大正年間

蹴込「大江山鬼退治」初代彫tu常大正年間

蹴込「大江山鬼退治」初代彫tu常大正年間

檀箱 「薬湯の図」 初代彫常 大正年間

前山蟇股
「弁慶の勧進帳」
初代彫常
大正年間

胴山蟇股 「狐の嫁入り」

脇障子「烏天狗と仙人」初代彫常 大正年間

脇障子「烏天狗と仙人」初代彫常 大正年間